SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2009-07-18(Sat) ハンドニブラ購入

  オイラの工作部屋はエアコン圏外なので、ハンダ付けには必要以上の気合いを要する今日この頃だが、最近、無性に「フライス盤」が欲しくなってきてしまった。CNCならよりよいが、まずは手動のヤツでも構わない。

  だからというわけではないが、ずっと買うのを躊躇していた「ハンドニブラ」が安く思えてしまい、とうとう買ってきてしまった。ついでに、ダイソーで材料の1.5mm厚のアクリル板も。

  画像の説明

  早速、使ってみる。想像よりも、手の負荷は軽く、想像よりも、1回で食いちぎる幅は小さく、想像よりも、食いちぎる面はキレイだった。

  しかし、アクリル板は脇にパキパキと割れまくってしまい、ニブラによる加工には向かない材料のようだ。早々にあきらめる。

  代わりに、CDの内ケースを丸く切り抜いてみた。仕上げにヤスリがけして、ドーナツ型を完成する。意外に楽しく加工できたものの、CNCフライスが頭にあるせいで、どうにも真円には及ばない感じが、歯がゆくてならない。

  画像の説明

  とはいえ、これで大きく工作の幅が広がった。フライス盤の導入は引っ越して作業場を確定してからの楽しみにすることにしよう。