SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2020-04-26(Sun) HiB到達は突然でもなく

  ある意味、目標でもあった、小田和正曲の原キー歌唱。安定はしないが、ソコソコ狙って出せるようになっていた。

  画像の説明

  なにしろ、日々、延びるわ、延びるわ、高音が。世間の自粛ムードはどこ吹く風という感じではあるが、カラオケ通いが楽しくてやめられまへん。首と腹に少し筋肉痛が出るのが、成長の証拠でもある。

  喉の声帯の引っ張りも、腹筋の呼気の押し出しも、毎度「アホか、これ以上デキるか」と思うのに、次の機会には、同じ高さが少しラクに、そしてその先まで届くようになっている。3時間が長く感じなくなってきたし、息切れも減ってきたし、喉のダメージも感じなくなってきた。これは、完全にボディビルダのノリなのではないのか(知らんけど)。

  ちなみに、ミックスボイスというのは未だよくわからないので、HiBは地声で出している。しかし、シャウトでも、裏声でも、音程を狙って出せるようになってきているので、教わればミックスボイスもすぐに出せそうな気がしている。

  面白いのは、キーを上げると、一旦はピッチが不安定化しカラオケの採点機能の点数が下がるが、その後、徐々に点数が回復するという傾向だ。つまり、この回復の過程で、高音発声の能力が上がっていると言える。まぁ、曲への慣れや、歌唱力自体の向上の成分も混ざっているとは思うが。

  画像の説明 画像の説明

  ホント、人間ってのは、やればデキるように、デキているものなのだなぁ。