SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2004-07-19(Mon) ソフトの再セッティング

  今日はソフトのセッティングの続きである。

  と、いいたいところだが、まったくWindowsというのは不安定の塊である。結論からいうと「セッティングの続き」でなく「セッティングのやり直し」になってしまったのである。Windowsを使うようになってから、なんとなく「HDDがガリガリいっている時は操作を控える」「アプリのインストール、アンインストールは繰り返さない」「使う周辺機器は最低限にする」という認識が育った。これらは、どういう理屈なのかわからないのだが、実際にはこれらを守らないと十分に不安定要因になる可能性が高いという経験則なのである。他にも「USB機器は同じポートに刺すようにする」「キーボード類はPS/2が無難である」というのもあるのだが、結局は大ハマリである。

  なにしろ、セッティングを煮詰めているときに、Keiboardが反応しなくなるわ、USBGPSを認識しなくなるわ、挙句の果てには起動時間が20倍かかるようになるわ……。作業効率を上げようと、USBのHappyHackingKeyboard2をつなげたのが失敗だったのか、USB機器の取り付けポートを実車に合わせて変更したのが失敗だったのか……。だいたい、接続するポートを変えたらドライバ入れなおしを要求されるのってなんなんだ。Windowsって、中身の挙動がわからなすぎるから、結局対策は「OSの入れなおし」以外なくなっちまうんだよな……。

  で、結局OSの入れなおしである。今回はクリティカルパスを通って作業を行う。取り付けるべき周辺機器は最初から取り付け、アプリの設定も一度でビシッと決め、試行錯誤な作業は極力避ける。しかし、パッチのインストールやらなにやらで10回以上再起動を繰り返させられ、結局は6時間作業である。たのんますよ、ホント……。

  ちなみに、おいらは車にPCを搭載する場合、HDDは消耗品だと思っている。だが、今回のようにOSのインストールを毎回行うとなると、かなり鬱である。USBGPSと地図ソフトさえLinuxで利用可能なら、こんなウンコなOSなんか使いたくないんだが……。とほほ。