SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2012-02-05(Sun) 鉄塔 東名古屋瑞穂線

  先日、ひょんなことから「塔MAP」というサイトを見つけた。

  人生の一時期、こんなサイトをやってたもんで、妙な興奮が甦ってきた。というわけで、今日は、ガキと「鉄塔探検隊」を結成し、冒険に旅立つのである。

  名古屋の地下鉄原駅のすぐ南にある「東名古屋瑞穂線第32号鉄塔」を探検の開始点とし、撮影しながら行軍する。この辺りの鉄塔には、キッチリと鉄塔名が掲げられているので、その看板も撮っておく。途中、たこ焼きを食べたり、カフェオレを飲んだりしながら、南へ、南へと向かう。

  送電線は空中を飛んでおり、常にその下を歩けるとは限らない。「東名古屋瑞穂線第25号鉄塔」の手前では、かなり遠くに離れてしまって焦った。しかし、気づくとまた近くに寄ることができたりもする。

  画像の説明

  しかし、その付近から奇跡的なアングルで「鳴海の配水塔」を拝むことができるという発見には驚いた。反面、こんな手前から「最後に温泉に入って帰る」という演出が、ガキにバレるとは思わなかったが。

  最後は「東名古屋瑞穂線第22号鉄塔」で探検終了。鳴海配水場の脇にある温泉に入って休息。

  画像の説明

  帰って、全部、写真をアップロードした。うむ、満足。