SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2015-10-27(Tue) OpenStackSummit参加

  仕事の都合でOpenStackSummit Tokyo 2015に参加させてもらった。

  画像の説明

  率直な感想は、食べ放題、祭、生ブログ。

  自分としてもopenstackに興味はあるし、使ってみたいと思っているが、個人として実用に供しようと思っても、たいして有効な使い道が思いつかない。講演を聞いてモチベーションは上がるのだが、上滑りしまくり。こーなったら、必殺の「手段のためなら目的を選ばない」を適用するしかないか。

  一段落してから、行ってみたかった川崎のゲーセン「ウェアハウス」に向かった。九龍城を模した内装にも興味があったのだが、ツボなレゲーまで揃っているのだから、オイラにとって盆正月である。

  画像の説明 

  写真撮影禁止という看板に気づかずに何枚か撮ってしまったが、1枚だけ。この九龍城の再現度は半端ない。クーロンズゲート好きとしては涙モノ。レトロゲームも、この反対側に設置してあるストリートファイター(1)は貴重。久々にプレイしたが、途中で手首が壊れそうになり、手抜きプレイに移行、中途半端に李に負ける。

  しかし、遅めの時間とはいえ、オイラ以外、このレトロゲームコーナーにだーれもいないのはサミしい。まぁ、のんびり遊べてよかったのだけれど。

  ダライアスは、エキストラバージョンかどうか確かめずに始めて、Eゾーンで気づいて焦って終了。スペースハリアーの筐体ムービングは完璧で、背骨がゴリゴリする感じを懐かしみつつステージ3で終了。ガントレットはバルキリーでレベル4。中休みにギャラガのコピー物をやったら、妙に調子が良くてステージ34まで行ってしまう。

  さすがにダライアスを中途半端にしたまま帰るのはイヤだったので、改めてプレイ。一番上のコースを抜けウェーブでクジラを倒して帰った。

  今度、埼玉のゲーム展の帰りにでも、もう一度きてみたい。