SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2018-09-30(Sun) 卓上カレンダ定期保守

  そろそろ、ということで、4ヶ月ぶりに、またもや自作の卓上カレンダを印刷する。思い返せば、自作のカレンダを使うようになって、もう丸2年が経つのか。今期は「エイリアンシンドローム」「ホッピングマッピー」「レイフォース」「Mr.Do」モチーフである。

  画像の説明

  生成されたPDFを置いておく。

  フォント形状が独特であることを優先して選択しているので、今回は各ゲームへの思い入れはそれほどでもない。

  それでも「エイリアンシンドローム」は好きで4面ボスくらいまではやったかな。「ホッピングマッピー」はお試し程度で数回。「レイフォース」は結構やって5面の道中くらい。「Mr.Do」は……実はこれ隠れた名作なんだよね。なにせすべてにおいてテンポが軽快で爽快感があり、パターンにハマらず、実に飽きがこないのだ。

  デザイナ自身が「『ディグダグをパクれ』という上からの指示で作った」と言っているらしいが、完全に別の作品に昇華しているといえよう。快作である。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
nekosan (2018-10-01(Mon) 00:36)

3月の図柄でグッときました。 <br>あのゲーム、ゲーム性自体もよかったですし、いろいろ裏技が発見されているのもよかったなぁ、と感じています。256機とか。 <br> <br>