SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2009-07-28(Tue) ワイヤレスヘッドホンRe-Birth・破

  さて、昨日、基本的な改造方針を決めたところで、今日はガワ加工を行う。追加する回路をどのように収めようか、いろいろと考えたのだが、狭い内部に無理に押し込むより、敢えて基板ムキ出しの外付けにして、サイバーな雰囲気を醸し出す作戦(?)をとることにした。

  例によって、ピンバイス、タッピングツール、ボルトカッタ等を駆使して、トランスミッタの左頬に、基板の切れっ端をくっつける。

  画像の説明

  一応、基板をムキ出しにするのだから、見た目の美しさにも配慮しつつ、回路をデザインする。

  しかし、ACアダプタさえ紛失しなければこんな面倒なことには……と思っていたら、害者の変わり果てた姿が意外な場所から発見された。なんだ、害者を惨殺した犯人はオレ自身だったのか。オレはヤスか。アクロイド殺しか。記憶にないぞ。完全に黙秘する。あの時は心神喪失状態だったんだ。無罪だ。助けてくれぇ。

  このように、工作の課程はすべからく写真に収めておくべし。公開と前提としなくとも、犯人特定……じゃなくて、自分のためにもいろいろ役に立つので。