SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|

2014-01-23(Thu) 艦これグッズ作り、その3

  五十鈴に続いて、五月雨の羽子板を作ってみた。今回の画材は、水彩絵の具ではなく、アクリルガッシュ。さすがに発色が違う。

  10回くらい下書きしたうえに、着色だけでも3晩もかけただけあって、自分ではかなり良いデキになった気がしている。五十鈴より良いデキなのは、画材の違いだけではない、と思う。描いていて、すんごく、楽しかった。

  画像の説明

  子供の頃から、絵を描くのはキライじゃなかったが、小学校の頃、水彩絵の具に挫折させられた気がする。今になって考えれば、水彩絵の具は、扱いはともかく、ガキが使いこなせる画材ではないと思える。その点、アクリルガッシュは、乾燥も速く、いくらでも修正も効くので、よほど子供向けの画材ではないだろうか。

  なんとなく絵師の気持ちが少しわかったような気もする。無心に色を載せていくのはとても楽しい。一方で、一週間に十数ページの漫画を仕上げる漫画家は、並大抵ではないとも思える。

  今回は模写で、納得のゆく成果が得られた気がしているが、なんだか回路設計をせず、電子キットを組み立てて動いただけ、という感が強い。デッサンから自分でやれば、もっと達成感を味わえることだろうなぁ。せっかくアクリルガッシュを買ったので、もう一枚くらいは絵を描いてみようかしらん。

  画像の説明

  上は着色中のもの。ショートの五月雨ちゃんもカワイイやん!