SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|

2016-01-06(Wed) 今はさらばと言わせてくれ

  一年ちょっと前、久々にイイと思える「ピュアモルトホワイト」というウイスキーを見つけた。

  もう何年もタリスカーを主力に据えていたが、そればかりではつまらないし、少々割高ということもあり、いわゆる「ハイローミックス」体制の「ロー」側を担ってもらうのにちょうどいいと思っていた。んが、どうも入手性が悪い。一旦ニッカオフィシャルサイトの在庫が復活したので、2本ほど購入したのだが、それが最後。

  どうも、例の朝ドラ「マッサン」の影響で、完全にラインナップから外れたらしい……ったく、長らくウイスキーを愛飲している者からしたら迷惑な話だ。

  ここのところ「タラモアデュー」というアイリッシュを「ロー」に据えていた。コレ、まったくスモーキーさがない。ある意味、逆張りを試すような心づもりだったのだが、やはりというか、どうも物足りない。ガツンとくる感じがないとなぁ。

  そんなことを考えていた年の瀬、リカーマウンテンから郵便でチラシが。なんでも、ウイスキー会員に昇格させてくれるらしい。昇格しても特別よいことはないのだが、ウイスキーの在庫が尽きかけてところで、チラシの中の「フロム・ザ・バレル」が気になりはじめてしまった。そういえば、前からやってみたかったんだよな。ということで、ちょっと離れたリカマンまで買いに出かけてみた。

  ところが「フロム・ザ・バレル」は欠品……んが、その横にあるのは「ピュアモルトホワイト」じゃねぇか!? 思わず、すぐ横で店員と話し込んでいるイカにもニワカという感じの客を押しのけ、瞬時に確保に走ってしまった。タリスカーと併せてお買い上げ。

  画像の説明

  しかしなんだ。一応は手には入ったものの、もう手に入れられないものをやるのは気分がよくない。如何にうまくたって、もう呑めないのだから楽しい気分になれるはずもない。オイラにとって、ウイスキーは特別なイベントではなく、生活の一部なのだ。

  気づけば、値段も3千円弱だった。よく考えたら、タリスカーより単価が高い。なんだかバカバカしくなってきた。

  というわけで「もったいぶった」というよりは「なんだか納得がいかない」という理由で今になってしまったのだが、今日から成敗してくれよう。短い付き合いだったな。今、万感の思いを込めて封を切る。さらばホワイト。さらばピュアモルト。さらば少年の日々。