SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2017-01-14(Sat) お風呂Bluetoothスピーカアタッチメント完成

  先日「お風呂mp3スピーカVer.2.0完成」を完成したばかりだが、ふと思いついて「Bluetoothスピーカ化」してみた。

  「Bluetoothスピーカ化」なんて、ふと思いついてできるもんなのか!?……といえば、できるのであった。当初の設計から、これを計画していたわけではないのだが、mp3プレーヤモジュールをピンヘッダによる接続にしておいたのが功を奏した。「電源を受け取って、音声出力を渡す」形のコネクタなので、ちょいと基板に工夫して、既製のBluetoothレシーバが載るようにし、モジュール化することで、単にモジュールの差し替えにより「Bluetoothスピーカ化」できてしまうのであった。ちなみに、使っているBluetoothのレシーバはこれである。

  画像の説明 画像の説明

  当然、Bluetoothは無線であるから、密閉しての使用が前提であるこのスピーカと、とても相性がいい。私はスマホを持っていないが、風呂に持ち込む前提なら、ベストマッチなプロダクトといえよう。

  画像の説明

  と、油断させておいて、こんなものも作ってしまう。

  画像の説明

  ちょっとわかりにくいが「有線接続」を可能にする「裏ブタ」である。通常の裏ブタと交換することで、なんと普通のライン入力のアクティブスピーカとしても利用できるようになるのであった。製作当初に、ミスってひとつタッパーを割ってしまったのだが、ここにきて残された遺族がリングに上がる日が来ようとは、涙なくしては見られない。まさに人間万事塞翁が馬である。

  というわけで、mp3プレイヤ、Bluetoothスピーカ、有線アクティブスピーカ、と、3ウェイの活躍を見せるこのスピーカ。我ながらなかなかのアイテムである。