SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2004-12-09(Thu) ひさびさグラディウス

  YRPへの出張の帰りにグラディウスするのである。最近「Namco TV Classics - Ms. Pac Man」を購入したためゼビウスがマイブームになり、秋葉のトライアミューズメントタワーまでプレイしに行ってたりしていた。しかしながらこのゲーセン、グラディウス2、3、沙羅曼蛇あたりが並んでいるのに、その脇に元祖グラディウスがないのを見てしまったからか、妙にグラディウスがプレイしたくて仕方なくなっていたのだ。

  思えばグラディウスとの出会いは中学の頃だったっけか。発売から日も経って人気も一段落したころだと思う。既に一周目をクリアしている友人を師匠に、毎日1プレイずつ鍛錬の日々を過ごしたっけ。なにしろ、2面のストーンヘンジがなかなか抜けられず、3面のモアイがぜんぜん抜けられず、4面の逆火山がまったくもって抜けられなかった記憶がある。4面を抜けたら一周クリアはあっという間だった記憶もあるが。

  そしていま、上野駅の近くのゲーセンで「昔取ったキネヅカ」をイザと試すのである。山手線は御徒町駅で下車、上野に向かってアメ横を通り抜け、グラディウスが置いてあったと記憶しているゲーセンを探すのだ。もー、気合十分である。ヘタすると見つからないかもしれんと思っていたのだが、意外とあっさり見つかった。よっしゃー。

  よくみたら、置いてあったのは海外版のグラディウスの「ネメシス」だった。内容はあまり変わらないらしいが、下の写真に示すようにタイトル画面のバックがイメージCGになっていたり、パワーアップゲージのOPTIONがMULTIPLEになっていたり、若干難易度が高くなっているとか聞く。まぁ、大した違いではないだろう。しかしこのゲーセン、古いゲームが多いのだがレトロゲーなラインナップを狙っているのだろうか? 非常に中途半端な機種揃えである。しかも異様にコラムスの台数が多い。5台くらいある。意図不明だ。単に新しい基板を買うお金がないようにも見受けられる。まぁどうでもいいや。ガギゴギゴーン(←コイン音)。

  画像の説明

  火山。軽く空中戦をいなして、火山地帯へ。若干ハッチからの飛来物等がキツ目な気がする。面終盤で空中に浮いている岩にひっついているレーザーが速くて、ビビる。海外版だからなのかランクが高いからなのか。噴火はキッカリ全部いただく。自分のレーザーの発射タイミングが国内版より揃いやすくてやりにくかったが。

  ストーンヘンジ。終盤の砲台地帯の処理を手間取っていたら、弾だらけにされて、前に出られなくなって死亡。ありょー……。これも国内版ならここまでバカスカ弾を撃たれなかった気がするけどなぁ。気を取り直し、オプションひとつでザブのラッシュを抜ける。

  モアイ。海外版だからなのかしらんが、空中戦に出てくるマザーの数が多い。子供をミサイルとして使うのは虐待だぞ、とかボヤきつつ、モアイ地帯にさしかかる。昔は常に下に移動しつつ、ボッコボコにモアイを壊していた気がするが、もうオトナなので世界遺産を大事にする。

  逆火山。幾度涙を飲んだかわからないステージ。このステージをダブルで抜ける人もいると思うが、私の師匠はレーザー派だったのでレーザーで進む。早め早めにハッチを壊せばそんなにコワいステージではない。最後に出てくるアイアンメイデンは……鉄の処女という意味。へ〜へ〜、30へ〜。

  細胞。このステージにもダブル派がいるとおもうが、私はレーザー派。グリグリワインダーかけて腕を壊す。細胞をレーザーで焼いて縮めていって、最後に破壊するのが楽しい。肉を網で焼いて縮めていって、最後に焦がすのが……それは焼肉である。

  特殊細胞。よく考えたら特殊細胞って何が特殊なんじゃろ。このステージはフル装備ならほとんど動かずしてクリアできる。最後はダブルにして、ゲージをレーザーに合わせ、ボスで稼ぐ。いつもはこんなことしないのだが、今回は師匠に敬意を表して稼ぐ。

  要塞。すぐレーザーに切り替え、ゲージをシールドに合わせつつ、要塞の壁でシールドを消して、シールドを張り替える。要塞の壁に激突して死んだこともあったっけ。なつかし〜。デカい脳みそに到着、慎重に慎重を重ねて上部の線を破壊する。要塞の壁に激突して死んだこともあったっけ。なつかし〜。

  2周目はストーンヘンジのザブラッシュでエンド。つーか、1周クリアでもうオナカいっぱいなんでいいんですが。そういやイキナリ5速にしてそのままラストまでという遊びもしたなぁ。あの頃は若かった……。つーわけで「昔取ったキネヅカ」は今も健在であった。このままジジイになってもやっぱりクリアできるのかどうかしらんが、それをゼヒ試してみたいので、その頃までグラディウス、沙羅曼蛇、グラディウスII、ダライアス、ニンジャウォリアーズ、バブルボブル、ファンタジーゾーン、源平討魔伝、ドラゴンスピリット、ロストワールド、ミッドナイトレジスタンス、サイオニクスオスカー、ロボコップあたりにも健在でいて欲しいものだ。地球が平和でありますように。