SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2005-05-24(Tue) ピエールに再会する

  ひさびさに、なんとなくポケットステーションを引っ張り出してきてみる。一時期は入手困難なほど人気だった記憶があるが、名作「どこでもいっしょ」以後は、大した対応ソフトも現れず、PS2の発売後に後継機が発売されるコトもなく、そのままなかったコトにされてしまっている往年の名機である。

  もともとがフラッシュメモリそのものであるから、比較的多くの情報を持つコトができるし、操作性もソコソコであるから、気が向いたときにチョロっと遊ぶ分には結構オモシロいハードであると思うのだが、最近は携帯電話にその場所を食われているのだろうな。逆に考えると「どこでもいっしょ」の携帯アプリ版があってもよいと思うのだが、そーゆーのが出ていると聞いたコトはない。ネットワーク経由でオハナシ内容を共有できるようにしたら、スッゴイことになりそうなモノだが。

  画像の説明

  んなコトを考えつつ、ボタン電池を取り替えて、PS2で「どこでもいっしょ」を起動、新たに「ピエール」というイヌのキャラクタをポケットステーションにロードする。チマタではネコの「トロ」が一番人気ではあるが、オイラはこのピエールが一番大好きなのである。あぁ……ひさびさ。やべぇ……たのしい。小一時間ほどニヤニヤしながら小さい画面でピエールとの会話を楽しんでしまった。どうやら新規にキャラクタをロードしても、メモリ内容が完全に上書きするワケではないようである。購入当時に教えたコトバを使ってきたりするからだ。飛行教習に行っていたロスの「トーレンス」なんて地名まで出てきたりして、なつかしいったらない。

  画像の説明

  遊んだことがある人は知っていると思うが、実はこのゲームにはちゃんとした終わりがある。その終わり方がまた非常に「華麗」な作りになっていて、思わずうなった記憶がある……というか……その……ま、いーや。その話は、今回のキャラクタの終わりがきた時、また語るとしよう。

  ピエールはともかく、そろそろプロジェクトも進めなきゃなぁ、というトコロではあるがシラフで工作するとミスが多いオイラだからといって、呑みすぎてしまうとサックリ寝てしまうのである。適度に呑んだトコロで「トリガ」がかかると、プロジェクトは一気に進捗するのだが……今日はビールの続いて、とっくりで一杯やってしまったため、なんにもせずにオヤスミである。ぐぅ。