SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|

2007-09-26(Wed) ひぐらしのなく頃に逆転再生してみる

  さて、前回DVDから音声を抜き出す方法について書いたわけだが、今回はその応用。

  最近「ひぐらしのく頃に」という作品にハマっている。とあるサイトで情報を得てから、どんなものかと動画サイトでちょっと観てみたところ、強烈な衝撃を受け、そのままハマりこんでしまった。いま考えると「ちょっと観た」場所が悪かった(よかった?)のだと思う。それは「目明し編」のクライマックス。いきなり件のシーンを観て、衝撃を受けないほうがどうかしているというものだ……。

  画像の説明

  その頃、ちょうど動画配信サービスで各編の序盤を無料視聴できたのも絶妙なタイミングだった。「ちょっと観るつもり」だったのだが、もう止まらない。有料動画配信サービスに金を払ったのは初めてだったが、連日のように数話ずつ消化し、順調にファーストシーズン(?)をクリア。すげぇオモしれぇ。こりゃ最高。

  なんつうか、連作形式かと思いきや、登場人物自身がパラレルワールド自体の存在を肯定し始める、ついぞない形式の物語だ。原作が、個人製作で一定期間(コミケ)ごとに作品を発表する製作形態であるほか、様々な面での限界から半ば偶然に生じたものなのかもしれないが、それにしてもここまで練られたストーリーはそうはない。

  ちなみに、本作のブレイクについては「ネット上のクチコミ」が原動力だけあって、ネット上にも情報が多いが、やたらと「原作至上原理主義者」が目立つ。別に原作に手を出すのにも抵抗はないが、いまのところ、アニメ版だけでも十分に満足なオイラである。そして今は第二期放送の真っ只中、しかも佳境に差し掛かったトコロ。ヤキモキしながら放送を楽しみにしている(だいぶホラー成分が抜けて、やや拍子抜けしているものの)。

  それはともかく、主題歌がまたイイ。第二期の「奈落の花」もかなりイイが、第一期の「ひぐらしのなく頃に」の方が救いのなさで上だ。特に象徴的なのが、いきなり「イーアネラレギン」というオドロオドロしくも謎の言葉が繰り返されるという演出。実は「ニゲラレナイ」の「逆転再生」らしいというウワサ……なんとまぁニクい演出だろう。

  つーわけで、やっとココでcccdctに話がつながるのであった。音声を逆回しにするツールなんて、そう簡単に転がっていないと思うのだが、自作したブツなら機能を入れるのは簡単。RubyにはStringクラスにreverseなどという、どんな状況で使ったものか悩むようなメソッドがあるのだが……まさに今回がその出番なのである(といいつつも、以前にヘンな用途に使っていたりもするのだが)。

  ファイルに切り出すコードをこういう感じにする。

wFile.write(@file.read(chank).unpack('i*').reverse.pack('i*'))

  さぁ!! 実際に逆転すると、どんな感じに聴こえるのか!? ウワサどおり「ニゲラレナイ」と聴こえるのか!? それもどんな具合に聴こえるのかは、ゼヒ、実際に試してみて欲しい……というのもまどろっこしいので、ここに結果を載せてしまおう。見逃してくれ、20秒くらいだから。

  まず、こっちが「通常バージョン」そして、こっちが「逆転バージョン」だ……けど……あれぇ? そんなにハッキリと聴こえるぅ? つーか「ィゲらーァハ〜ぃんグ」って感じ? なんじゃ? ……というか、コレ、どこかで聴いたことあるような気が……ハッ!?

  こりゃ「奈落の花」の最後の部分ではないか。こっちも逆転してみると……みごと「イーアネラレギン」に戻る。うへ、種明かしされてたんじゃん。そもそも、正直に言うと、オイラには「イーアネラレギン」というより「はんにゃは〜らはれぃぃ〜」と聴こえてたんだけども。

  と、いうわけで、期待したほどハッキリ聴こえるワケでもなく、コッチの謎は中途半端に終わってしまった感じだが、本編の方は絶賛放送中である……といいたいところだが、先日などはヘンな事件が起きたせいで、放送自体が危機だった……つーか、ホント、よく考えなさいよ、フツーの人間なら放送していること自体を知らないような深夜、しかも地方局で多少派手な演出をするくらい、何の影響もないでしょうに。むしろ、そういうニュースによる宣伝効果を期待しているのか?

  前にも言ったけど、架空の話の放送を自粛する前に、現実に起きているエグい事件を放送するのをヤメなさいっての。バカモンどもが。