SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|

2016-07-03(Sun) ブロック塀スピーカ改装中

  先日、ツイータを組み込みたいが難しいなどといいつつ、実はそうしっかりと両面テープが付いていたわけでもないことに気づき、前後のパネルをペリペリと剥がすことができてしまったので、改めてツイータを組み込む改装を行うことにした。まぁ、こっちを改修しても、メインのスピーカがリアルタイプの方から替わることはないんだけども。

  画像の説明

  今回の改装で、重量的な安定度から、スピーカの取り付け位置を下側に変更しつつ、フロントのコルクボードを再作成しようとしたところ、思いっきりスピーカの穴穿け位置を誤ってしまい、手持ちの材料が不足する事態に……苦肉の策で、フロントのパネルを二分割にしてゴマ化した……ところ、それはそれでフロントの微妙なスリットがアクセントになってむしろ高級感が増した気がするくらいでよかったのかも。

  増設するツイータは、余っているT6PH08F6の方。JA05R4に比べると高音特化ではなく、インピーダンスも6Ωと低めなので、予備として秋月で購入しておいた4.7uFのオーディオ用電解コンデンサでローカット。スピーカ端子の都合で、今回はバイワイヤリングではなく、中にネットワークを組んでしまう。

  再び、前後のパネルがペリペリと剥がれてくることがないよう、今回は発泡スチロール用ボンドで接着を始めたのだが、途中で接着剤が不足し、片側のバックパネルの接着作業が残ってしまった。

  というわけで、今日はモヤモヤしながら作業終了。