SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|

2005-01-14(Fri) すまんなサブウェイ

  起きぬけに、目をコスりながらノートPCを開き、ソースを編集、アセンブル、PICにプログラムを書き込み、オシロを当てて波形を確認。清く正しい日本のエンジニアの朝の光景である。そしてドーン!!

  画像の説明

  昨晩はあまりの心労にフテ寝してしまったが、今朝は一発目から大成功ではないか!! クロック(白)がHIの状態でデータ(緑)がHI→LOWになることで「スタートコンディション」が宣言され、クロックがHIになる前にキッチリとデータビットがセットされている。今回の送信内容は二進で「10100000」であるからチャンと送信されているという状況だ。うほほーい。

  そんなエンジニアの朝を過ごしつつ、YRPで仕事開始……仕事終了ッ!! サクッとYRPを後にする。

  帰りは例によってカミさんと合流。今晩は最近話題の品川のラーメン横丁である「麺達七人衆品達」とかいうトコロでラーメンを食う予定が……バカである……恐るべき行列である。たかがラーメンに1時間も2時間も待つほどオイラは気が長くないのである。カミさんが目当てにしていたラーメン屋が予定数完了で店を閉めているコトもあり、即座に撤収である。撤収ッ!!

  では晩飯はどうするか。実は一昨日のSVX日記を読んだイチ読者から「チーズトッピングすれ」という意見を頂いていたのであった。そんなんメニューになかったやん、と思いつつサブウェイのウェブサイトに行ってみたトコロ、チーズほかのトッピングもロングサイズもメニューとしては生きていたのである。そうだ、サブウェイに行こう。すかさずノートPCを開きH"でネット接続。近傍のサブウェイを探したところ、隣の大崎駅前に発見。即座に出撃である。出撃ッ!!

  むぅ、ひさびさのサブウェイだ。30cmのロング、チーズをWトッピング、ビネガー多め、オニオン多めで注文である。ふわー、ビネガーの風味が懐かしい……。

  画像の説明 画像の説明

  んがしかしッ!! この店特有なのか、しばらくのうちの変化なのかワカラんが、なんだこの具のハサみ方はッ!! 昔のサブウェイは凹形にパンをくりぬき、アフれるホドの具をはさみ、芸術的なまでに元に形状に戻し、包装紙でビシッと包まれて出てくるというスタイルだったのに……こんなんオレでも家でできそうやんけ。しかも「半分に切るな」と注文しているのに「そんなやり方習ってない、量は減りませんから」といいつつ切ろうとするし……そういう問題かッ!! カミさんも「野菜のお好みはございますか」と聞かれ「ピーマン抜き」を宣言したにも係らずピーマンが入っていてご立腹であった。曰く、もしピーマンアレルギーだったら責任問題だ……と、確かに。

  あぁ、全てにおいて高レベルであった御徒町店カムバックッ!! 曲がりなりにもファーストフードなんだから、店によってこんなに質のバラつきがあってはイカンと思う。今度アメリカに行ったときには本場のサブウェイを食ってやる。残念ながら、そんな気分で店を後にしたのであった。ぽっくん。